横浜校校舎ブログ

【横浜校】学校訪問♩〜行動はお早めに〜


☆横浜校合格実績☆

神奈川県立保健福祉大学 前期2名 公募9名  防衛医科大学校 1名

聖路加国際大学4名、北里大学7名、東邦大9名、昭和大学8名

東京医療保健大学9名、慶應義塾大学2名 100%

日本赤十字看護大学2名 推薦合格率100%!! ほか

(↓詳しくはバナーをクリック!↓)


キャプチャ

 

お久しぶりです。横浜校の渡邉です。

すっかり暑くなりましたね! 気がつけば5月も間近!(◎_◎;)

1学期が開講し、新年度だなーと日々感じます。

 

 

そんな中、先週から

神奈川県内の高校さんにご挨拶に伺っています。

 

昨日も

「看護医療系受験を始めるイロハ」を

某高校でお話しさせて頂きました。

倍率3倍は当たり前

聖路加国際看護大のように、一般入試の倍率6.2倍など

まだまだ競争率が高いのが現状です。

 

 

その中、本命に受かるためには

とにかく

早い行動!!!

 

これに尽きます。

①学校見学→志望校決定

「なぜその学校に行きたいのか。入学後、卒業後にどうしたいのか」

面接でしっかり伝えるためにも

まずは学校見学してきましょう。

 

※昨日は、県立よこはま看護専門学校さんにも立ち寄ってきました※

image

image

 

県内の医療に従事するために

集中して勉強できる学校さんです。

 

実践教育センターが隣接(県立保健福祉大の付属機関です)、ここの図書館を利用できます。

ンターでは、看護医療系の専門性を高めることができます。

近隣には

「国立がんセンター」がありますよね。

 

学校と実習病院との連携システムを確立した学校さんでもあります!

 

<神奈川県立よこはま看護専門学校オープンキャンパス>

5月20日土曜日(高校生対象)、6月9日金曜日 

以降も実施(くわしくは公式HPをご覧ください)

 

 

学校見学会やオープンキャンパスに行って

「この学校に通いたい!」という明確な目的を持つ。

それだけでも勉強のモチベ―ションが上がりますよ!!

 

 

②学科試験、小論文に着手

 

昨日のブログでもご紹介しましたが

とにかく、

看護医療系に特化した学科・小論文の授業を

プロの講師に習うこと

です!

 

新宿セミナーには、何十年も看護医療系の受験生を指導してきた

プロの講師陣が授業を受け持っています。

だからこそ

「どんな入試傾向なのか」

「受かるために必要な学習」

「合格する受験生の特長」

熟知しています。

 

 

これは、ほかの予備校さんに負けることのない、新宿セミナーの強みです!

 

倍率の高い入試を合格するためにも

いち早く、

看護医療系に特化した授業を体験いらしてくださいね。

くわしくはこちらへ!

441490000527562

(※化学基礎の曜日時間が変更になる可能性があります。校舎までお問い合わせ下さい)

各科目1回ずつ無料体験可能

当日は、進路相談など個別で伺いますので安心してくださいね\(^_^)/

 

くわしくはお電話ください。

お待ちしています!!

横浜校バナー

 

コメントを残す